通勤ウォークは無理なく無駄なくできるからオススメ!

転職

元々太り易い体質だったので子供のころから太ったり痩せたりを10kg程度で上下していました。
年も50歳を過ぎた頃からメタボの烙印を押され中性脂肪や高血圧、最終的に痛風にも成ってしまいました。
営業をしていたのですが事情により退職し、一時送迎職をしました。
此の送迎職は大変である事に気付いたのは半年もして冬に成った頃からです。
温かいうちは車外で体操も出来、洗車なんかでもして運動するように出来ましたが、

 

0度以下になると外に成る気に成らず、メタボに加えエコノミックシンドロームに至りました。
動かないので体重がどんどん増し、血液検査の結果の数値が体重と比例してどんどん悪化するのです。
体調が悪いと精神的にも不安定に成り、冬の終わり頃に猛吹雪の日、事故を起こしてしまいました。
退職を決意したのは此の頃です。
体調も悪く成り、事故も起こし、給料もあまりよく無かったのです。

 

春に退職し、直ぐに倉庫作業の職場に移りました。
軽作業と成っていましたが、営業と送迎の仕事だけしかした事が無いので初めは大変でした。
軽作業と言っても荷物によっては明らかに重作業なのです。
慣れない動きと立ちっぱなしで荷物を持って運んで積み込むので、休みの日には、丸一日ぐったりと眠り込みました。
食欲も無く、大汗をかいて水分補給をしますがその分又、汗に成ってしまうのです。
減りましたよ、どんどん体重が、88kgだったのが3カ月ほどで一気に68kgに成りました。
御蔭さまで痛風検査の為に血液検査をしても数値が良く成って来ました。
やはり体重と比例して良く成るのでした。
体も慣れとは恐ろしい物で、作業が苦にならなく成って来るのでした。
むしろ終わってシャワーを浴びる時には快感さえ感じます。
筋肉も対応して来たようです。
お金を貰ってダイエットに成るのですから有りがたい事です。

 

繁忙期の忙しい時には女性も働きに来ます。
初めは辛いかもしれませんが、慣れる迄の一苦労です。
新陳代謝も上がるのでリバウンドは退職しなければ分りませんが今の所有りません。
やはり人間、運動して適正体重の維持が一番だと感じるのでした。